咲いて生きよ共に、想像以上の未来へ

V6と関ジャニ∞をこよなく愛するヲタクが、書き記すブログ。

大河ドラマと私

 

錦戸亮ちゃん、大河ドラマ初出演おめでとうございます。゚(゚^ω^゚)゚。

嬉しすぎて、会見観ながら涙が……

今年は特に涙腺緩くて、すみません(笑)

 

Twitter観てたら、「ジャニーズ史上、1番タイムスリップしてる」とか言ってるエイターさんいたんですけど、それは間違いです。

ダントツで、

             岡田准一です。

もうリストアップするのも面倒なくらい何度もタイムスリップしてます。

もはや、現代にいません。

この間、追憶でちょっと帰ってきただけです。

この事実って意外と知られてないんですね……

布教頑張ろ……

 

まさか亮ちゃんが出るとは思わなくて、ホントに嬉しかったです。

(幕末とか苦手だから観ないつもりだった)

だって普通のドラマと違って、ホントに演技力がないと出られないじゃないですか。

普通の連ドラなら「錦戸なら、イケメンだし知名度あるし、役のイメージにも合うし。まぁ行けんじゃね?ジャニーズだもんね」ってノリで決まることってあると思うんですよね。

(イメージだけど)

でも、大河ではそれだけでは出られない。

知名度が無くても演技が出来れば出れるし、演技力が無くてイメージを壊せば歴ヲタが「舐めてんのか!」ってめっちゃ怒るし(笑)

なかなか難しい世の中ですよね。

しかも規模が違うし。

今回はキャストもめっちゃ豪華なので、予算バカスカ降りてますよ…

(予測です(笑))

 

実は、大河ドラマに私的ジンクスがあるんです。

それは、「好きな人(自担たち)が大河ドラマに出演する年は合格する」です。

高校受験があった年は、岡田が軍師官兵衛に出演しました。無事合格。

今年は誰も出なくて、不合格(∵)

来年は、亮ちゃんが出るのできっと合格するだろなぁって思ってます(笑)

まぁ、たまたま受験と大河が被ってるのもあるんですけど(笑)

でも、その度に好きな人(しかもメンバーカラー黄色の方々)が、出演だなんて偶然ですか?

いや、必然だ!!!

そう信じた方がみんなハッピー☆彡.。

 

てなことで、お勉強頑張ってます。

問題やってると、目標点までバチーンと点数出せるのに、次の日にはまたいつもの点に戻ってて(´;ω;`)

安定しない日々ですわ…

バイトが終われば、明日の心配せずに勉強出来るよなぁ…(´-`)

偏差値と人間性

 

そろそろ、星野源さんのコンサート行った感想を書きたいけど、面倒くさくて書けてない('ω')

そのうち書きます。

(実は千秋楽行きました。ありがとうございます。)

 

今回は、

偏差値と人間性

について語ります。

 

 

夕方のニュース観てたら、高校1年生が先生を蹴り飛ばしててビックリしたので、その事について書きます。

 

先生大好きっ子(一部の教師を除きまくる)が、偉そうに語ります!(笑)

 

 

ネット上には、高校名も、暴行を加えた生徒の名前も載ってるらしいっすけど。

私が把握したのは高校名のみ。

 

ま、とりあえず、偏差値ググるよね。

まぁ、幅が広いよね偏差値のね。

特進クラスの偏差値は私が出た高校と変わんなかったです。

まぁ、私の高校は総合学科なので、ほんっとに、人それぞれ偏差値にバラツキがあるんですけどね。

 

だから、偏差値低いから行動も幼稚だとは言えないと思います。

私も馬鹿だけど、本は死ぬほど読んでるので、要らぬ知識は沢山あるのです(^ω^)

でも、動画を見る限り「馬鹿というか、幼稚というか、人生舐めすぎピーポー?」と思いました。

親はどんな躾をしたのですか…

 

私の母は動画を観て「私が親なら、同じ目に合わしたる。先生に向かって土下座させるわ」と言ってました。

ま、親ならそうだよね、と返しました。

今回は、注意されて逆ギレ→暴行なので、質が悪いにも程があると思う。

 

しかも、新米の先生に対してでしょ?

それが1番許せなかった。

私の中で。

「博士」(前の記事参照)と出会った時、彼は新米教師でした。

当たり前ながら、授業は下手くそ。

意味がよく分かんないし、無駄に空回り。

そこが寒くて、私は好きくなかった(笑)

でも、少しずつ仲良くなっていくうちに、とても努力をしていることを知った。

「そうだよね頑張ってるんだよね」と思ううちに、尊敬する人になった。

 

でも、周りは賛否両論。

どっちかっていうと、「あいつマジでウザイw」とかアンチが多かったかなぁ。

だから、常々「お前らに何がわかるんじゃオルルルルァァ」って思ってた(笑)

私にとって、博士はめっちゃ可愛いので。

亮ちゃん並に激甘モンペ貫いてる('ω')

 

普段は弱音を全く見せず、全く怒らず、ニコニコしている彼だけど、1度だけ私と友達の前で本音を言ったことがある。

今年の初めくらいだったと思う。

授業が終わりに近づいて、自習の時間も多くなった頃だった。

博士が「〇〇たち(授業妨害しまくりの迷惑野郎ども)が何度注意しても聞かへんねん。みんなも迷惑しとるし、試験近づいてるし…なんであんなんするか、良く分からへん。」と、会話途中にポロッとこぼした。

私と友達は慌てて言った「先生は悪ないねん!あいつらが悪いねん!もう、ほかの授業も妨害してるしな!全てに舐めてかかってるだけやから!気にせんでええねん!ほっとき!!!」と。

そしたら、博士は「そうやんなぁ」とちょっぴり嬉しそうに笑ってくれた。

 

博士と親しければ、いい所もよく分かってて、どれだけ頑張っててどれだけ真剣に私たちを思ってるか理解出来るんだけど、アンチは永遠アンチだなぁと思った。

彼もアンチの存在に気づいてたと思う。

 

たまに自分で自分を卑下するから、それもそれで問題だと思う(笑)

 

私たちの高校には蹴るような奴はいなかったけど、先生を馬鹿にしてるという意味で、同等の事をしてる奴はいたので、人事に思えなくて悲しかったです。

先生のお気持ちを考えると、「こんなはずじゃなかったのに」って思ってるだろなぁと。

博士にはそんな思いして欲しくないと思うし、そんな生徒は即退学でもいいと思う。…

厳しいようだけど、暴行は立派な犯罪で捕まるんだから。

特に、高校は義務教育じゃないんだから。

やる気ないなら辞めたらいい。

先生を傷つけないでほしい。

 

 

さて、テーマに戻ろう。

偏差値と人間性って結びつかない。

頭良くても、アホなことして捕まるやつはいる。

頭悪くても、凄いことをする人はいる。

 

だけどやっぱり、行動が幼稚な人って、心の偏差値が低いなって思う。

心の偏差値を上げるには、自分を律し、自分の言動を省みることが必要だと思います。

自己のコントロールが出来ないうちは、偏差値低いままだし子供です。

 

今回のことで、博士の事を心配する気になったのでそろそろ会いに行こうかと思います(笑)

 

不思議な出会いと、行く末。

 

早く寝すぎて、寝付けなくなってしまった、夜中の3時。

何となく、ある人のことを考えていた。

 

ある人とは、私が恋焦がれる相手である。

 

言ったことあると思うけど、私が好きな人はちょっと特殊である。

身バレを防ぐためにあんまり情報をおつたえできないけれど、さかなクン中山優馬の間を取ったような顔をしてる人で、「先生」と呼ばれるお仕事をしている。

同僚の先生が「博士」と言うくらい知識が豊富だが、「ただし生物学に限る」。

せっかくなので、呼び名も「博士」にしようと思う。

 

たった半年前まで、私は博士の周りをウロチョロしてた。

たった半年経つと、私は博士と連絡を取るのが面倒になっていた。

現在進行形でめんどくさい!

自分から勉強時間を報告しながら、報告を忘れるというクズっぷりがヤバイ。

 

そんなことを考える夜中の3時は、悲しすぎて余計寝れない。

 

「いやー申し訳ないよ?でもね、正直、向こうも面倒とか思ってんちゃうのん?無理やり付き合ってたんちゃう?」

という、合いの手が入るから、ますます連絡を取らなくなってる。

ちなみに、LINEを交換してる。

 

ここまで冷めたら潮時かな…と、友人には正直に言ってる。

でも、まだ自分の立ち位置を決めることが出来ていない。

たぶん、会えば今までの寂しさとかがブワーと出てくると思う。

たぶん。

会いに行くのも面倒で行ってないけど。

 

実は、私と博士は出会う数年前に、別の地で1度会っている(かもしれない)のだ。

私は親の都合で慣れ親しんだ街(A市)から、見ず知らずのB市に引っ越した。同時期に、博士は大学があるB市に住んでいた。

1年住んだ後、両親が離婚したため私はA市へ戻った。彼も、大学院卒業と共に実家があるA市に戻った。

博士はサークルでB市のお祭りに毎年参加していたらしく、私もそのお祭りは絶対行っていた。

もしかしたら、すれ違っていたかも……と言うか、祭りの規模が小さすぎるから、絶対会ってるという結論に至った。(2人とも)

 

誰か映画1本作ってくれ!

自分で本でも書くか?!('ω')

 

冗談はさておき。

きっと、切っても切れない何かがあるんだと思う。

 

だから今さら、潮時とか言ってる場合じゃないのかもしれない。

 

そんなことを考えてると新聞配達の時間になってしまった。

 

博士との事を考えると、人との出会いはよく分からないなぁと思う。

特に、同じような恋をしているJKを見ると、彼との出会いは不思議だなぁと思う。

 

ちょっと誰かにこの気持ちを聞いて欲しかっただけで、答えが欲しいわけじゃない。

 

ただ、彼との不思議な話を、バカにせずに聞いて欲しかっただけなんだ。

 

このまま寝れない時間を使って小説でも書くか!!と思ったけどいい感じに眠たい夜中の3時半。

 

奇跡の人

 

奇跡の人買いました!

めっちゃいい。めっちゃいい!

コンサートで聴いた時も感動したけど、めっちゃいい!(しつこい)

 

出会えことに感謝するほど、大好きな人ってなかなか居ないですよね。

特に、彼氏とか彼女になる人は。

「え、こんな奴じゃなかってんけど…(笑)」って思ってしまって一気に冷める。

(私はよくあるパターン)

この曲聴いてたら「そんな人と結婚できるんかしら…」って思うんですよね。

 

1番好きなのは、最後らへんです。

「介護しあおうなー」って最高だよ!!!(; ;)

死ぬ時は手紙を残してくれるんでしょ(; ;)

 

賛否両論あったけど、「恥ずかしくて言えなくても愛しているからな」も好きですよ。

私も恥ずかしくて言えないタイプってこともあるけど、そんな簡単に「好き」とか「愛してる」とか言う人は信用出来ないし。

言葉よりも態度で示してくれればいいかなーって思う。うん。

全体的に非難されることがあったけれど、私は久しぶりにいい歌詞と出会えたなーって思います。(エイトさんで)

理想の綺麗な恋愛だなぁって思います。

良いなぁ(笑)

 

たまには、大好きな人と会わなきゃなぁって思いました!

大人な彼女

 

高2の時めっちゃ聴いてた、back numberの曲を聴いてたら、悲しいぐらいにセンチメンタルです…

やめとけば良かった…って後悔してます(^ω^)

 

と、言うのも。

愛なんだ2017を観たことで、高校時代の淡い思い出(卒業したのは今年だけどさ!)を振り返ってしまって、思い入れのある曲とかをついつい聴いてしまうんですよねぇ…

 

私を高校時代に引っ張り戻したのは、未成年の主張で彼女がいる好きな人に告白した女の子です。

彼女は大人ですね。私には出来ないな、と見てました。立派です。

私はずっと、何年も、ウジウジしてるのにって。

結果は分かってるのに、分かりきってるのに、今さら傷つくのを怖がってて…

 

(´Д`)ハァ…

 

客観的に見てめんどくさい!(笑)

友達にはこじらせてるって言われました(^ω^)

 

私も、大人な彼女と同じ状況です。

ちょっと相手との立場が違うんだけど、まぁあんな感じです(適当)

だから、なんか、ああやって「私に好きな人が出来たら応援してね!」って言えることが羨ましいなと思いました。

私には言えないあんなセリフ…

 

多分、言わなくても、向こうも気づいてるとは思うんですけどね。

向こうも満更ではない?と言うか。

嫌ではないって感じで。

その煮え切らない感じが、コッチとしては「面白がってんのか?」って思ったりするんですけど。

私も悪いから、偉そうに言えないし。

 

とりあえず、このまま流れに身を任せようと思ってます。

だからこそ、彼女が羨ましいのかな。

 

とか考えてたら、またback number聴くんですよね!知ってる!

関ジャムでセッションしてたクリスマスソングがアホほど好きなので、夏も冬も関係なく聴いてしまうタイプです(笑)

 

結論、ガコイコ復活して欲しいです!(笑)

 

私も、普通の恋愛したかったなぁと思いながら、観てました。

淡いなぁ…良いなぁ…

 

私が前に進むのはずっと後だろうなとも思います。

当分は、頼るしかないから。

イジメられてる君へ

9月1日前に、真面目な話をしようと思う。

 

イジメられている君へ。

長くなるけど、読んでもらえたら嬉しいな。

私のシンデレラストーリーだよ。

まぁ、文句言うのは、読んでからでも遅くはない。

私の話を聞いてくれ。

 

私は、14歳の時、死のうと思った。

いじめは中1の3学期始めぐらいから。

吹奏楽部でクラリネット吹いてたんだけど、同じパートに同じ苗字の奴がいてな。そいつが主体となって、3人がかりでいじめてた。

ずっと1人で練習してた。おかげでそれなりに吹けるようになったけど(笑)

 

最初は、何となく練習からハブられるようになった。それから無視されるようになって、いつの間にか死ねって言われるようになった。日に日にエスカレートしていった。

気のせいだって思ってたけど、それじゃ誤魔化せなくなった。

すれ違う時にクスクス笑いながら「死ねばいいのに」って言われた。毎日、毎日。

どんどん自分がすり減っていくのが分かった。

でも、周りは見て見ぬフリ。

「あぁ、生きてる価値ねぇんだな。」って思った。

だって、周りは気づいてるはずなのに、知らない振りするんだもん。助ける価値ないって事っしょ?(笑)

 

イジメが終わったのは4月の末だったかな。

見かねた同級生が、先生に言いに行こうと言ってくれたから。

顧問が変わったばかりだったから、私の担任(学年副主任)が介入してくれた。

話し合いの後、家庭訪問に来た時「気づいてあげられなくてゴメンな」って謝ってくれたのが印象的だった。

別に先生は謝らなくて良かったのに、って思った。

 

イジメは終わったけど、主犯の嫌がらせはずっと続いてた。

勝手にシャーペン取られたり(私が「シャーペン無くなった!」って騒いでたら返ってきたんだけど、周りの証言取れてるw)、悪口言ったり(これも、しつこいよね。)。

何度も部活を辞めようと思った。

その度に周りに説得されて辞めなかったけど。(笑)

 

イジメられた理由ってのは、自分でも分かってた。

私が自分の意見を上手く言えなかったから。

自己主張が苦手だったから。

そんな自分が嫌で、いつか変えようと思った。

そんな中で見つけたのが、母校であるS高校だった。(同級生から野球選手が出た高校なんだよ('ω'))

S高は、1年生から人前で自分の夢を語らなきゃならない。みんな必ず。そうやって沢山訓練を積むことで、人前でも自分の意見を堂々と述べられる人になる。

そのショック療法とも言える授業を受けたくて、私は志望した。

いや、それ以上に、S高で生徒会長になりたかった。

オープンハイに参加した時、当時の生徒会長が「引っ込み思案だったけど、人前で話せるようになった」と語ってて、私は「この人みたいになりたい。この人みたいに、オープンハイで中学生に『自分はこの高校で変われた』と語れる人間になりたい」と思った。

 

その高校に入るのは大変だった。

推薦受けたけど落ちてしまったから。

毎日泣きながらワークを解いてた。

それでも、素晴らしい奇跡が起きた。

一般入試で合格できた。

いまだに何で入学出来たのかよく分かんない(笑)

 

入学してから、私は頑張った。と思う。

学級委員になって半年過ぎてから、生徒会に立候補した。

周りは先生からスカウトされた子しかいなかった。自分の意思で立候補したのは、私だけだった。

その事実にチョッピリ凹みながら仕事を覚えていった。

でも自分で立候補したから、熱量は周りと明らかに違うかった。

10人くらい居た同学年だけど、いつの間にか半分に減ってた。生徒会長の座を争うだろうと睨んでた子も辞めて行った。

そう、初戦は私が勝ったのだ。

ちなみに、半分も辞めた理由は、生徒会の先生が最高にアカン人だったから。機嫌悪かったら怒るんだな(笑)

私は生徒会長になりたかったから、辞めなかっただけ。

うちの生徒会ルールは特殊で、会長や副会長になるには、1年の時から生徒会に入ってた人しか出来ない。普通なら投票数で役職決めるけど、うちは承認か不承認かの投票のみ。

周りに生徒会長なりたい子がいなかったから私が生徒会長になった。

否決は全校生徒の過半数を取らなければ行けない。

そう、私は決勝戦も勝ったのだ。

そう、二試合しか無かったけども。

勝ったのだ!

 

生徒会長になってから、慣れないことばかりで大変だった。「やっぱり向いてねぇんじゃねぇか?」って思った。

メンバーを引っ張り、意見をまとめ、人前で挨拶をする。見てるには簡単だけど、大変。

でも、回数をこなすと出来るようになった。

いつの間にか、生徒会以外でも決め事では司会役になったり、挨拶が上手いと評判になったり。

「自分の意思が強ければ自分を変えることはできる」そう知った。

 

実は、「オープンハイスクールの挨拶が面白い生徒会長」と伝説になってる。

あの時、自分を変えたいと悩んでた時、「いつか、中学生の前で『自分はこの高校で変わりました』と話をしたい」と思ってた。

そんな私は夢を叶え、むしろ想像以上の結果を残すことが出来た。

先生に「笑いを取れ!」と無茶を言われたので、その頃毎日報道されてたSMAP解散話でみんなの心を掴み、言葉巧みに私の話をしたのだった…

アンケート見たら、「会長の話が面白かった」と書いてくれてて、1人泣きそうになったのはヒミツ(笑)

この間弟の付き添いでオープンハイに行ったんだけど、その時も先生に「お前の挨拶は評判ええんや」って言われました('ω')

 

イジメられ、一時期は死のうと考えた私だけど、色んな人に「お前の話は面白い」と言われるほどになりました。

自分の思いをきちんと伝えられるようになりました。

卒業式では、みんなが思わず泣いてしまう(と言うか、自分が1番泣きたかったのに泣けなかったんだ!)答辞を読みました。

イジメれている君、死のうとしてる君も、きっと、絶対、変われます。

その場所が辛いなら逃げてください。

逃げてもいいんです。

 

私は高校で本当に大切な人に出会えました。

「生きてるだけで幸せだ」と思える人です。

私が死ぬのを留まったのは、「V6に会うまで死ねないわ!」って思ったからなんだけど(笑)

この人に会うために生きてきたかなぁって、今は思います。

私のことをよく理解して、自分のことのように心配してくれて、時には腹立つけど、それでも大切な人。

今辛くても、そんな人が居なくても、いつか出会えます。

いつ出会えるか分からないのに、死んじゃ勿体ないよ。

「あーこの人好きになって良かった」って思ってから死んでも遅くはないよ。 

這いつくばってでも生き抜いてほしい。

イジメなんて陰気臭いダサいことしてくる奴を見返してください。

私の場合、リーダーシップ取って、人前でスラスラ話すことだったけど。 

頭良いとか、絵が上手いとか、曲を書けるとか、ジャニーズに詳しいとか、何でもいい。

見返してから死のうよ。

そんなことしてるうちに、死ぬ気無くなるんだけど(笑)

 

あの時の私のように、苦しんでる君に届くといいな。

人は、強い意思があれば、必ず変われます。

大好きな、大切な、必要不可欠な人に、出会えます。

「死ぬ」という選択肢を捨てる必要はないです。

実は、私もいまだに持ってます。

でも、大好きなあの人を悲しませないために生きてます。

「死ぬのはもうちょい後でもいいかなぁ」って思いながら生きてみてください。

 

ちなみに、明日は、V6の「学校へ行こう!」の動画を調べることをお勧めします。

きっと気持ちが軽くなるよ。

修学旅行とか最高に笑えるから、見てみてね。

 

イジメられている君へ。

暗闇はずっと続かないよ。必ず打破できる。

強い意思さえあれば。

 

(何番煎じやねん!ってぐらい、志望動機言ってるから、私が誰か分かるかもしれんけど、言わないでね…(笑)恥ずかしいし)

関ヶ原

 

2カ月後にバイトを辞めることが決まりました!やったあぁぁ(^ω^)

まだ親に言ってないんですけどね。

まぁ、そのうち言います。

 

関ヶ原観てきました!

ネタバレ無いようにお話すると、岡田三成かっこよすぎます。ただ、話の流れが早いので、歴史モノが苦手な方にはオススメ出来ないです…。「それでも岡田准一観ます!」って方は、関ヶ原の戦いが起こった理由や過程、誰が敵で味方かぐらいは勉強した方が分かりやすいと思います。あと、家紋を覚えた方がいいです。戦のシーンは家紋を頼りにしないと、誰の陣を映してるかさっぱり分かりません。

ちなみに、石田三成の旗印は「大一大万大吉」です。作中でも出てくるんですけど、「ONE FOR ALL」的な意味です。優等生三成くんの性格が出てる素敵な旗印です。あくまで家紋ではない…はず。家紋みたいに使ってるから家紋でもいいけど(笑)

 

 

ここからは

ネタバレあります!(たぶん)

観てない方は気をつけてください。

 

 

感想

①岡田三成イケメン

必死に義を貫く姿は涙です。

でも、柿のくだり欲しかったなぁ…

(処刑される前、見張り番のヤツが三成に柿を勧めたけど三成がそれを断った有名なお話。どこがポイントかはお調べ下さいまし!)

茶坊主時代の話を秀吉としてるのは良かった。微笑ましかった。

 

②吉継様と仲良しがビシバシ伝わる

この2人の友情に涙するヲタクなので、「この味は忘れん(ニュアンス)」と三成が言ったシーンは辛かった…

三成のために死んだ人です。

 

真田信繁(幸村)が名前だけ出演!

堺さんの顔がチラついた(´;ω;`)

三成が「心強い」って言っててんけど、それなマジでって気分…

 

④首が飛んだ

合戦シーンが丁寧に描かれていた。

今までの歴史モノ(私が観てきた中)で、1番リアルだったと思う。

自分も戦いに参加してる気分…

 

⑤シリアスな展開の中の恋愛

初芽を案じる三成が素敵だった。

初芽が帰ってこなくて、周りは「死んだんだろうタダの犬だから忘れろ」って言ってたけど、三成だけは「死んでないしアイツを犬と呼ぶのはやめろ」って言ってた時、秀秋に「(合戦後の報酬の話で)オレが関白ならお前は何の役職やんねん!」って言われた時に、三成が大真面目な顔で「旅に出ます。好きな女の子を探しに行きます」って答えたのは痺れた。

その後、「いや、お前が分からんようになったわ…」ってつぶやく秀秋が面白すぎて笑いました。(笑)

このシーンを入れてくれたお陰で、秀秋のイメージが良くなりました。

泣きながら「三成に味方する!させてくれ!」って家臣に言ってるシーンも泣けます。

 

 

三成大好きヲタクなので、人間らしくて情にあつい三成を見れて良かったです。

(小学5年生から三成大好きヲタクです。)

長年歴女をしてて良かった…素晴らしい作品に自担が出てることが夢みたいです。

軍師官兵衛の主演に決まった時も嬉しかったけど!あの時は飛び跳ねましたよ(笑)

これからも、もっともっと歴史の勉強をしたいなと思いました!

 

ちなみに、歴ヲタは10年程になります。

初めは野口英世とかナイチンゲール、ヘレンケラーなどの伝記を読んでたのですが、いつの間にか戦国時代に迷い込んでました(笑)

お城巡りが好きで、良く家族で行きます。

姫路城好きで、10回くらい行ってると思います…ホントはもっと行きたいです。

そのうち、三成様のお墓参りに行きたいです。行かせてくれ…

(お墓は非公開だとか何とか…)