咲いて生きよ共に、想像以上の未来へ

V6と関ジャニ∞をこよなく愛するヲタクが、書き記すブログ。

マナー

 

なんか、今日の閲覧数がえげつない(笑)

なんか、あった?(笑)

昨日、ボロクソ言いすぎた??(笑)

ちょっとビビる:;(∩´﹏`∩);:

 

今日はコンサートに向けて、マナーについてボチボチ語ろうと思います。 

 

ジャニヲタ向けマナー講座(仮)

 

1、周りに迷惑な格好をすべからず

ヒール、花冠、盛り髪(お団子込み)、は絶対にやめましょう!後ろの人見えません!インヒールもダメです。自然体で背が大きい人は、お互い苦労するねぇって思ってます(笑)

微妙に背が高いので、気を使う私…

水着もたまにいるらしいけど、ビックリするほど担当ウケ悪いのでやめるべきです。精神的被害にあうと思います…(笑)

肌の露出が多い服も控えるべきだと思います。電車の冷房とかで体が冷えてしまって、後々体に不調をきたすので!

 

2、団扇は規格に沿ったものを使うべし

バカでかいのは周りの人に迷惑なのでやめましょう。メンバーが見えなくなります。

あと、ラメみたいなキラキラ光るヤツ(名前忘れた)も付けるのは禁止です。ライトの光が反射すると、とても眩しくて目に悪いです。自担の目を悪くするなんて言語道断でしょ?凝ったデザインで勝負してみてはいかがでしょうか!

私は、公式団扇をいじる(飾り付けする)タイプです。

 

3、コールは大声ですべし

言わずもがな、だと思うんですけど、この前のVコンで「コールの声が小さい」「そもそもアンコールせずに携帯いじってた」など、悲しい報告が多かったので…

私がメンバーならコンサートやりたくなくなります。汗流して必死に振り付け覚えてステージ立ってるのに、ファンのテンションが低いならやる気も失せます。

「お金払ってるから」とかそういう問題じゃないと思います。コンサートを見る権利を買っているだけであって、彼らの素晴らしい完璧なパフォーマンスを保証するお金ではないんですよね。結局、彼らのパフォーマンスを高めるのは我々の仕事だと思います。

お互い楽しく終わるためにも、初めのコールとアンコールは大きな声を心がけてみて下さい。思ったよりテンション上がりますよ。 

 

4、ペンライトは公式のものを使うべし

たまにサイリウムみたいなの持ってる人がいますが、公式ペンラ使いましょうね…

揃ってる方が綺麗に見えますよ。

それに、可愛いデザインだったりするので、飾っておくとコンサートの思い出の品にもなります。

V6のフォエバコンペンラは、弟が「ペンラかせ!」って言い出した時用に持っていきます(^ω^)(フォエバコンで経験済み)

なんで物販の時に言わんかな!ってキレました。

 

5、出待ちをすべからず

出待ちしてはいけません!必ず!

係の人、メンバーに多大な迷惑をかけます。絶対やめましょう。自分のエゴで行動するのは危険です。後々コンサート出来なくなったりします。なんせ、メンバーに嫌われます…

「たまたま会った!」って人はラッキーヒューマンです!おめでとう!そのまま宝くじ買いに行くべきです!

ちなみに私の目標は、たまたま丸ちゃんと出会ってお友達になるんだけど、村上くんに見初められて結婚することです!

キモイヲタクでごめん!(^ω^)

(一応好きな人ぐらいは居ますので大丈夫です。)

 

 

ざっとこんな感じですかね。

その他にも、歩く時人に体当りしないとか人が多いのにチンタラ歩かないとかあります。

人が多いのにとろとろ歩かれたら困ります…気をつけてね…

 

マナーを守って素敵な時間を担当とお過ごし下さい!

人間性と指導力

 

やっとV6と関ジャニの違いを書けたー(笑)

私的な見方で申し訳ないです…( ´・ω・` )

 

今回はジャニーズ要素ないです!

人間性指導力」という観点で、私のクソ店長と私が尊敬する先生のお話をしようと思います。

Twitter見てると、フォロワーさんで私と同じように店長にボロカス言われてる人がいたので(´;ω;`)

私、臆病者だからリプライ送れなかったんですけど、ここに書いておくことで誰かに届けばいいなと思います。

ボトルシップ的な?(笑)

 

 

今日は店長の機嫌がすこぶる悪かったらしくて、ボロクソ言われました…

久しぶりに人に対して「抱いてはいけない感情」を抱いた気がする…

傘立ての場所が分からないから訊いたら「ハァ?」って返されて(笑)「こっちがハァ?やねんけど???」って呆然としました。

いい年こいてるけど、頭弱いのかな?小魚食べたら頭良くなるよ?

ま、他の人にもボロクソ言うてて「いつか殺されるでアンタ…」って思いました。

確か、40歳だとか言ってたな。私が見てる40代の方々は、ホントに素敵なダンディーという単語が似合う人で、いっつも素晴らしいアドバイスをくれます。私よりも精神年齢低い人に出会ったのは初めてかな(笑)

 

基本、嫌いな人でもそれなりに丁寧な対応をしようと心がけてます。

「嫌い」という感情でその人の本質を見ることが出来ていないだけで、どこかにいい所があるんだろうなと思うので。

(ま、冷たい人間なので、いい所探しはしないです(笑))

でも、店長は別ですね。人として終わってると思う。温厚なパートさんにですら「いい年こいて情けない」と言われてますから。

さ、店長を見下すのはここまでにして。

人間性指導力って関係があるのか、ってところですよね。

 

「いい指導」とは、どんな指導なんでしょうか。「スパルタ教育?」「褒めて伸ばす?」

私は、どちらでもないと思います。

スパルタはやる気なくすし(私みたいな素直じゃないヤツには向かないです)、褒めて伸ばすも褒められすぎたら馬鹿にされてるのかって思うし(私みたいなヤツには(笑))。

私が思ういい指導は「相手に面白さを感じさせられること」だと思います。

勉強も仕事も、楽しくないことって人間は出来ないんですよ。ストレスで死んじゃうから。動物も何でも、生き物にとってストレスで寿命縮めるんですよ。ちょっと面倒臭い日直(私は日番と言いますが)を忘れてしまったり、小テストの存在を忘れてノー勉で受けたり、コレって嫌なことだから忘れるんです。

勉強や仕事が出来る人って、それが「楽しい!」と思えるから頑張るし、いい成績を残せるんだと思います。

私も勉強に目覚めた時、ホントに楽しかった。今も楽しいです!バイトするよりも勉強を1人でやってる方が好きですもん。(笑)

パートさんとお話させてもらうことも、お客さんと何でもない話をするのも、好きなんですけどやっぱり店長が嫌だから全てを好きになれません。私にとって、寿命を縮めるストレスだから(^ω^)

という訳で、指導力がある人というのは「面白さを感じさせる」ことが得意な人だと考えます。

私も友達に勉強を教えたり、後輩に生徒会の仕事を教えたりしていましたが、「その人が良く理解しているか」と「教えられていることに苦痛を感じていないか」を気にかけてました。

前者は言うまでもないですが、後者は私の言い方がキツかったり悪かったりすると頭に入らなくなると思ったので、心がけていました。

相手も私も気分よく過ごせる方法を常に考えていたので、私でも分かることを大人が分からないことに驚きました。今も、驚いてます。いつ気づくんですかね…そのまま死ぬとか可哀想です。

 

そんなことを考えてると、人間性指導力は繋がりがあるのではないかと考え始めました。

前も書いたんですけど、私には尊敬する生物の先生がいます。

8才違いなんですけど、中味は50のオッサンかよと思うくらい悟り開いてます。(笑)

精神年齢低い時もあるけど、基本はオジサンです。面白い人です。

その先生はとっても優しいです。初めて会った頃は人に怒ったことある?って思いました。でも、先生には怒る「基準」がありました。それは「誰かが迷惑すること」か「その人自身に悪いこと」です。

前者を知ったのは、授業中のことでした。先生は優しいから、授業中に話してる子がいてもつかポン(亮ちゃんが今演じてる彼)みたいにヘラヘラっと笑いながら「進めてええかー」

と言います。でもある日、男子が何度も妨害していたので先生がブチ切れました。「うるさいねん!!」後にも先にも私が先生の怒鳴り声を聞いたのはコレだけです。本気で怖かった…高校1年生の時でした。

それ以来「この人を怒らせたらバチ当たる」と思ってます。(笑)

後者のことを知るのは、進路相談をしている時。成績のことを相談するともれなく突っ込まれるのが「勉強時間はどれくらい?計画はどんなの?」です。恐る恐る応えると、口元は笑ってるけど目が怖い…「それはアカン」って…答えて…怖かった…

多分、私をからかって遊んでるんですけど(笑)「ごめんなさい。ごめんなさい。」って謝ると「そこまでちゃうけどな(笑)」っと、つかポンみたいにヘラヘラ笑います。

私に対してホントに甘いなーって思うけど(笑)それでも、厳しい時は厳しいです。勉強だけは怖いなって思います。

でも、浪人決まった時の先生の励まし方は、ホントに嬉しかったです。あえて、心にしまってるんですけどね。

先生はホントに人間の出来た人だと思います。「こんな人になれるなら、大人になりたい」そう思える人です。

私が勉強にハマったのは、先生のおかげです。先生が分からないところを丁寧に教えてくれたり、たまに教科書外の話を教えてくれたり、「学ぶ」ことの面白さを教えてくれました。

それは、先生が優しく懇切丁寧な対応をしてくれるからだと思います。

先生は偉そうに物を言わないし、私みたいに人を貶さないし(笑)ホントに真っ白な人です。羨ましくて眩しいです(笑)

生徒に対しても、他の先生に対しても、同じ姿勢で関わってくれるから信頼できるし、素直に厳しい意見も聞けるんだと思います。

色んな友達も「先生はホンマにええ人」「あの先生は好き」と言ってます。

やっぱり、人間性指導力って関係あるんです。

 

バイト始めた頃、店長にボロカス言われて辛くて先生に相談すると、「バイト辞めたらええやん」って言ってくれました。迷いもなく真っ直ぐに私に言ってきたからびっくりしました。「しゃーないよなー」とか言われるって思ってたので…ちょっと先生見くびりすぎたかな(笑)

先生のおかげで、あのクソ店長から逃げないで済むんです。

今日はホントに辛くて、更衣室でメソメソしてしまいました…( ´・ω・` )

今度学校行くので相談しようと思います。きっとまた言われるんだろな「辞めたらええやん」って。

そう言ってくれる人が一人でもいると、わかってくれる人がいると、頑張れますよね。

V6と関ジャニ∞

 

私がジャニヲタになったのは、V6がきっかけです。

カッコよくて歌もダンスも上手いオジサマ方に、ゾッコンでした。

エイトに興味を持ったのは、友達がeighterだったことと、横ちゃんが天地明察に出たことです。

そんなVクラeighterの私が、恐れ多くもV6と関ジャニ∞の違いを述べたいと思います!

 

 

 

共通点

まずは共通点から。

1、お笑いができる

V6はあの有名な「学校へ行こう!」をやる前から、「V6のお笑い病棟」など様々な番組でコントなどの企画にチャレンジしてきました。どの番組も面白い。お笑い病棟は特にお気に入りです。たまにTwitterとかで見かけるので、見たことがない方は観てみてください!

関ジャニは現在進行系でクロニクルをやっていますね。クロニクルは関西では観れないので、流れてきた動画を観てるんですけど…

初めて見た時に、V6みたいだなーと思いました。ミッションV6のように、メンバーのワチャワチャが観れるので。

関ジャニもV6も人を笑わせることが得意な、素敵なグループだと思います。

 

2、一般の方を上手く調理できる

 学校へ行こう!しかり、クロニクルしかり、一般の方にお話を伺う事が多いです。

芸能人の方がお話のネタを持っているのは仕事柄でしょうし、それを上手く伝えられるのもプロの成す技だと思います。しかし私達一般人は、どんな話をすれば面白いのか、どうすればそれが伝わるのか、イマイチよく分かりません。

たまにありますよね…「え、その話面白くない…」って思うこと。実は私は高校の時、がっつりインタビューを受けたことがあります。同級生がドラフトに選ばれたので、野球部の先生(メチャ怖い人)直々に「生徒会長やってるから喋れるやろ」的な理由で抜擢されました。接点は授業が被ってるくらいしか無かったのに(笑)やっぱり難しかったですね…アナウンサーの方がお話を聞いてくださったのですが、もう使われないこと分かってた私。結局、使われてましたけど!

そんな経験から、一般人のインタビューを面白くできる彼らは天才だと思います!

私もインタビューされてぇな!

 

3、司会がうまい人がいる

 これは、井ノ原さんと村上くんですね。MCでは不思議と主導権を握るお2人。いつから、この2人が主導権握ってるんだろ?って思いませんか?私は不思議で仕方ないんですけど(笑)

司会が上手いというのも、一つの才能です。生徒会長をやってたこともあり、私が司会をすることが沢山ありました。最初はホントに難しくて、向いてないな…って凹んだ日もありました(笑)場数踏めば上達出来るんですけどね。オープンハイスクールで「生徒会長の挨拶が面白かった」とアンケートに中学生が書いてくれたこともあったな(遠い目)

でも、井ノ原さんと村上くんの足元にも及びません。あんな面白く場を回すことなんて!出来っこねぇよ!

いつか、あんな面白い司会が出来る、面白い

女になりたいな…

(方向性を見失いました( ´・ω・` ))

 

4、演技派がいる

岡田准一錦戸亮ちゃんですね!ていうか、担当カラーが一緒だなこの人たち…

さていきなりですが、お2人の演技力を10設定にします。オカダの場合、獲得性演技力は7ですが、亮ちゃんの場合、自然性演技力が7なのです。

つまり、オカダは努力で演技力を得ましたが、亮ちゃんは生まれ持って演技力があるのです。

もちろん、アカデミー俳優であるジュンイチオカダには、まだまだ勝てないと思います。

でも、アカデミーを目指す力を亮ちゃんは持ってる(と私は信じている)んです!

ラスト・フレンズであれだけ悪い役出来たんだから、演技派なんだと思うよ??

亮ちゃんにはこれからも頑張って頂きたいですね…目指せアカデミー…

 

5、生まれ持って天才がいる

 剛くんとすばるくんでしょ!アァ天才。

2人とも表現力がえげつない!

言葉ではなく、仕草や表情だけで、感情をバシバシ伝えられる。私もそんな表現力欲しい…(笑)

あと、2人とも、細いですよね。剛くんなんて1日1食とか言ってるし。それも羨ましかったり…(笑)

まぁ、お2人とも天才ではありますけど、努力家でもありますよね。剛くんは「身長を理由にセンターに行きたくない」ってダンスを特訓したし、すばるくんも沢山悩みながら音楽と

ひたむきに向き合ってきたし。

「そんなん、みんなやん!」って思うかもしれないけど、天才には天才の悩みがあり孤高なんだと思います。

 

6、暗黒時代がある

言い方がこれで良いのかとは思いますが、あえてこの言い方にさせて頂きます。

V6も関ジャニもデビュー前から苦労があり、その後もフワフワと漂う期間がありました。

デビュー時の話。

V6の場合(と言うかトニセンですが)、「デビュー出来るか分からなかったし、1年で終わると思ってた」

やっとジュニアと言うかシニアになってしまってたトニセンさん。先が見えない不安や焦りは半端なものではなかったと思います。

今の私なら分かります。普通に生活してて発狂しそうになります('ω')それぐらい辛いです。

そんな中デビューは出来たけれど、バレーボールのキャラクターだったのでみんな「1年ぐらいだろ…」って思ってたんですね!少年オカダなんて学校の先生になるつもりだったんでしょ…それも素敵ですけどね。

エイトさんは裏地も付いてない衣装を着て「ハぁエンヤコラセぇのドッコイセぇ」って歌ってるし…泣ける話やな…亮ちゃん先にデビューしてしまったから、もうアカンかなって思ったこともあっただろうに…大きくなったね(;  ;)

デビューしてからも苦労は続き…

V6は学校へ行こう!が終わってからバタバタと全国レギュラーが終わってしまいました。それぐらいから個人のお仕事が増えたのかな、という印象です。レギュラーが姿を消すのは怖いですね。売上も低迷するし、若い子からは「V6は解散した」扱いされるんだもん。(私言われたことあります(´;ω;`))

ファンの方々は不安だったと思いますが、今思えば暗黒時代も必要だったのかなーと思います。

エイトさんは燻ってる時間が長かったな、と思います。私がファンになったのはブレイクする少し前なのですが、周りの認知度が全く違いました。ファンになりたては「丸山くんと横山くんの見分けがつかない」という感じでしたが、今は「私は○○くんが好きや」と言われます。

私の母が「丸ちゃん」って呼び始めた時は、ここまで認知されたか!と思って嬉しかったです(笑)

 

 

 

 

相違点

次は1番のポイント、相違点(V6視点)です。

1、バンドはしない

 V6はアクロバット集団ですからね!まぁ、ギター弾いたりはしてますけど。

昔、カミセンがバンド挑戦してましたねぇ。「カリカリブチブチカリカリブチブチ…牛乳飲めよ!」ってセリフが印象に残ってます。(もはや、そこしか覚えてない)

昌行さんがドラム出来ると聞いた気がするけど…ホントかな(笑)

 

2、ダンスが揃ってる

剛くんだったかな「V6はダンスが揃ってない」的なこと言ってて、おったまげました(笑)揃ってるよ!揃いすぎて気持ち悪いよ!

関ジャニは揃う前に、間違えるという…(笑)それも愛嬌と言ってしまったら…うーん。もうちょっと突き詰めてほしいなぁと思うところでもあります。悪くは無い。でも、アイドルとして頑張るならば、ダンスも極めて行ってほしいなと思います。

バンドからじゃなくて、アイドルとしての彼らを好きになった人もいるんだから。

 

3、ピッチ(音程)を外さない

高校では吹奏楽部とはおさらばして、ボランティアばっかり参加してた私ですが、耳は衰えてないらしくて楽譜を見なくてもどの楽器が音程悪いか分かります。つまり、歌でも一緒で「あ、この人音外してる」とか「半音高いよ」とか分かってしまうんですね。

どんなにいい曲でも小さな「ワワワワー」って言う不快な音に気を取られてしまうし、「音程外してるやん!」ってめっちゃ言いたくなるし(笑)

めんどくさいファンでごめん!!!

でも、V6は音を外さないんですよねー珍しく「音程おかしいな?」って思うと、だいたいイヤモニの調子が悪いみたいですね。ま、この事は、関ジュ担の子に言われて気づいたんですよね。ヲタクにしたら潜在意識に刷り込まれてるから分からないですわ(笑)

関ジャニさんは、歌詞を間違えないように頑張って下さい…歌詞は大事…(笑)

 

ファン編

ファンにも違いがありました。

良いことも悪いことも…

1、グッズが若い

「ボディーシール??どこに付けたらオシャレなん??」と、トイレで戸惑いながらティッシュを濡らしてました(笑)

あと、グッズTシャツ着てるのもビックリ!

デザインにもよると思いますが、V6はあんまり着てません。ひ〇パーの園長がいるので、パーカー着てる人がちらっといるくらいですかね。コスプレも無いなぁ…

デートする服装ですね。全体的に

 

2、ヒールや花冠率高すぎる

若いおねぇ様に多かったのですが、ヒール+花冠が目立ちましたね。ビックリしました。

特にアリーナだと後ろの人の迷惑になるのでやめましょうね…

V6は小さい子供からお年寄りまでファンがいるんですけど、花冠を見たのはJK2人組だけでしたね。見た中ではヒールはいなかったと思う。

三宅の健ちゃんがファンのマナーについて(むしろ女子力について)、ビシバシ言ってくれる人なので周りを気遣える人が多いのかなと思います。

エイターさんも素敵な方沢山いるのに、残念だと思いました…

 

3、曲の合間に“フゥーッ”

 V6は拍手ですよね。だから、びっくりした!

「え、フゥーッ????」って思いながら「フーッッ!」って言ってる私(笑)

いや、楽しい合いの手ですよね(?)

 

4、エイトコールに手拍子入ってない

 コンサート開始前にエイトコールをするように、V6も「ブイシッ!ブイシッ!」って言ってます。正しく言うと、「ブイシッ!(チャチャチャ)ブイシッ!(チャチャチャ)」ですね。

バレーボール出身らしいよね!って思います(笑)

 

5、アンコールも“エイト”

 アンコールもエイトコールなんですね!またまたビックリ。

V6は「もう1回」じゃなかったかな?

元気よく言ってたらメンバーが嬉しそうに「何て???」って出てきます。可愛いです。

アンコールの出方って可愛いですよね。

可愛い…

 

6、年齢層

関ジャニは年齢が若いですよね。ピチピチのお姉ちゃんばかりで私は怖かったです(笑)

V6は子供からお年寄りまで幅広いから、どこか安定感があって会場入る時もビクビクしなかったけど(笑)

私にもピチピチの若さが欲しい!(;_;)

 

 

ざっと上げるとこんな感じです!

書くぞ!と決めてから何ヶ月も経ちすぎて(笑)ズボラがバレました(^ω^)

 

 ただ一つ、言うと。

eighterの一部ですが、周りを気づかえない方がいます。(言い方キツイけど、他に適切な表現が見つからないのでこのままで。)

友達が電車から降りる時、後ろから来たeighterに体当たりされてました。

私は微妙に背が高い部類の人間なので、体当たりされなかったのですが、少し小柄な友達はドーンと体当たりされてました。

エスカレーター乗ってる時も後ろからズカズカ進んできたり…となかなか怖かったです(;^ω^)

eighterとしてよりも、人として、大人として、恥ずかしくない行動をして欲しいと思います。

自担の前で出来ない行動は取らないで欲しいな。

 

もちろん、Vクラでもあると思います。

この前のコンサートでも大荒れだったし。

いつ、どんな人のコンサートでも、ジャニーズじゃなくても、好きな人を悲しませる行動はするべきではない、と私は思います。

 

ジャニヲタとして、Vクラとして、eighterとして、1人の人間として、恥ずかしくない行動をしなければいけないと、自分に言い聞かせてます。

 

最後は真面目になってしまった(^ω^)

努力とは

 

V6の「The ONES」、皆さん買いました?

最高ですよ!V6の優しさと温かさにカッコよさというスパイスを効かせたアルバム…

 

その中でも私は「ボク・空・キミ」が好きです。

「Cloudy sky」も好きなんですけど、歌詞とメロディーライン的にこっちが好きです。

「君が積み重ねた努力は 決して誰にも盗めないさ」

初見は歌詞カードを見ないスタイルの私。

この歌詞を聴いた時「やっと救われた」と思いました。

 

前も言いましたが、私は絶賛浪人中です。

掲示板に番号が無かった時、私は「今までの努力ってどこに行ったんだろ」と思いました。

親も、先生も、友達も、みんな口を揃えて言いました。「あなたは努力家だから」「頑張ってるから」「一生懸命だから」

「だから、大丈夫でしょ」そう思われてました。私自身もそう思ってました。

努力は報われる、と。

 

生徒会長をやっていたこともあり、周りから「優等生」として見られることも多かったです。私としてはそんな些細なことが、自分を追い込む大きなプレッシャーになっていきました。

センター試験では、自分の回答に自信が持てず答えをコロコロ変えてました。そのお陰で、何十点も落としました。最初の回答が正解だったんです。

二次試験で挽回するんだと、全力で勉強しました。

自由登校になり人がまばらな教室で勉強、私立大受験日は誰もいない教室で勉強、前期がダメだったからと卒業したはずの教室で1人勉強。

焦り、不安、孤独… 様々な感情と常に戦っていました。

それを支えたのも、「努力は報われる」でした。

 

でもダメだった。

このまま誰か殺してくれって本気で思った。

もう私は頑張れないからって。

そこまで追い詰められてても、私は周りに弱味を見せられなかった。

「大丈夫、来年頑張ります」「次こそは」そう言って、無理やり笑ってました。

今も同じようなこと言って、無理やり笑ってますけど。(笑)

平気なはずないんですよ。努力は報われなかったもん。高校3年間、受験意識して頑張ってきても、ダメなのかって。

 

それ以来、「努力」って言葉が嫌いになりました。努力は報われないし、頑張ってもダメな時はダメだし。

絶望して諦めて、今さら引き下がれないから受験勉強して、この努力はどこに行くんだって気持ちを押し込んで。

そんな毎日をやり繰りしていた私に、「君が積み重ねた努力は 決して誰にも盗めないさ」と歌う剛くんの優しい声が染み渡りました。

努力は報われるためにするんじゃない、結果に縋るためにするんじゃない、自分に自信を付けるためにすること。誰にも負けない、誇れる自分であるために。

やっと、大切な事に気づけました。剛くんありがとう。

 

今年の課題は、自分を信じられるかだと思ってます。

まぁ、盛大にコケた数学も克服しなければなりませんが(゜Д゜)

この歌詞のおかげで「努力」 という言葉を、再び好きになれそうです。

明日は模試。

1人で頑張らないといけないけど、The ONES聴きまくって精一杯戦うぞ!

拝啓、親愛なる君へ

 

拝啓、親愛なる丸山隆平さんへ。

私はあなたのブログを見ていないので、詳細は分かりかねますが、ファンの様子を見ていれば大体のことは察しがつきます。

結論から言いますと、私はあなたの事を信じています。

まぁ、信じるもなにも、あなたの恋愛に関して口出しをする気持ちはありません。

(不倫や浮気をした場合、そういった話が浮上してしまった場合は口出しをしますが、あなたの性格上、出来ないし無いと思ってます)

この騒動であなたが傷つくことはありません。「信じてたのに」とか、誰様よ彼女でもねぇのによ、くらいで流せばいいのです。

 

ですが、真剣に受け止めてしまう気持ちが痛いほど分かります。

私も他人の目を気にしてしまう質で、こういう時ホントに辛いですよね。世界の全てが自分の敵のように思えてきて、誰を信じれば良いのか分からなくなるんですよね。

「知らんから好き勝手言うねん」と私の恩師が言ってくれたことがあります。偶然にも、その恩師が実際に教えてくれたのです。

私の後ろの席で、恩師の悪口を言っている人たちがいました。その恩師が大好きで敬っている私は、ムカムカしながら勉強していました。

「〇〇、マジでウザいよな。起こさんでええのに起こすし」

私「お前が寝るからやろ。起さんかったら校長に怒られんねん。先生の気持ち考えろ」

「声でかいしな」

私「教師やもん」

「すぐ『生物学的にはァ』って言うよな。」

私「生物の先生やろが!!!」

心の中で突っ込んでる時に、ふと思いました。「先生が言ってたのはこれか!」

こんな悪口も先生の事をよく知らない、知ろうとしてないことが原因だったのです。

その事があってから、私は先生の味方でいようと心に決め、何か生徒のことで悩んでたら「先生は気にせんでええんやで!」と言ってました(笑)

 

丸ちゃんが無理して気に入られようとしなくても、好いてくれる人はたくさんいます。

例え、丸ちゃんが結婚しても、ついて来るファンはたくさんいます。私もその1人です。

ウザがられても、私は丸ちゃんが大好きです。好きすぎてなんか出そう!

丸ちゃんの優しい笑顔、よく分かんないギャグ(褒めてる)、気持ち悪いところ(めっちゃ褒めてる)、たくさん好きなところがあります。

私のような、丸ちゃんが生きてるだけで世界は素晴らしいと考える、おめでたいファンもいるんです。

だから、泣かないで(´;ω;`)

 

丸ちゃんを知らないから好き勝手言うんです。

ファンだとしても、ここでボロクソ言っちゃったら、ただの迷惑な人です。 

丸ちゃんの人生にとって、必要と思う人を選んでもいいんです。

愛想振りまくのは仕方ないとしても、真に受けて傷つく必要も義務も皆無なんです。

届くか分からないけど、届けばいいなと思います。

どうか、丸ちゃんがこれ以上傷つかなくて済みますように。

優しい温かい笑顔が戻りますように。

心から笑えますように。

 

騒ぎが大きくなっているので、取り急ぎ書きました。

幸せの価値観

 

私は人の人生の話を聞くことが大好きです。私が経験出来ない事を聞かせてもらうのが好きなんです。

だから良く、自分のことについて書いてる作品をネットで読んでます。それ見てて思うのは、「レビューめんどくせぇ」ですね('ω')

あなたの考えなんか知らないよ!って思うのに、感想じゃなく応援メッセージでもなく批判じみた自分の価値観の押し付け…

見てて情けないと言うか大人気ないというか…(笑)

私は基本書かない派なんですけどね。

そんなレビュー見たら、読むのやめようかって思うぐらい萎えます('ω')

 

何を幸せと呼ぶのか。何を不幸と呼ぶのか。

そんなの、その人にしか分からない。辛さも苦しみもその人にしか分からないのに、なんで横から茶々入れるのか分からない!

そう思います。(笑)

嫌なら見なきゃいいのにー。

 

それで思い出した。

 

「奇跡の人」の歌詞について、eighter界隈でめちゃくちゃ荒れてますね。

あれも、嫌なら聴かなきゃいいと思うんです。母なんて「ファン辞めろよ…」って言ってました(笑)(私の母は怖い)

コンサートで一番を聴かせてもらった時、「あぁわかる。」私はそう思いました。まだ19歳のガキですが、素直に「言ってること分かる。私も気をつけよう」と思いました。

自分の価値観で全てを否定するのはどうかなぁって、今回の騒動を見て思いました。

みんながみんな、あの曲を嫌いでは無いし、反発をしているわけではないんです。

エイトさんが傷ついてないことだけを願ってます…

 

自分の価値観を押し付けて、大好きな人を傷つけることはしないように…自分を律せねば…

「LINEが返ってこねぇ!」って怒るのもダメですね…やめます…

今度会ったら嫌味言うたろかとか思ってたけどやめる…仏になる…うん…

 

V6と関ジャニいい加減書かなきゃ(笑)

 

関係無いけど、言わせてくれ!

 

V6と関ジャニの違いはチマチマ書いてます!

表現とか気にしたら時間かかって仕方ない…(笑)

今日はある書き込みが気になって気になって、なんか言いたくなったので言ってやろうと思います。

ジャニーズ要素全くなくて申し訳ないです。

 

私と受験と貧困と

 

前、ちらっと述べたように私は一浪生です。

予備校は行ってません。

と言うか、行けないんです。

母子家庭で余裕がなくて、現役の時から行ってません。代わりに、通信教育を受けてます。(現役はベ〇ッセ、今は〇会)

 

バイトをしながら勉強してるんですけど、受験関連の費用(参考書代や〇会の受講費から募集要項の取り寄せ、いずれは受験料まで)をバイト代で賄ってます。それに加え、お小遣いもそこから出してます。

バイト代は1ヶ月あたり、6~7万の間程です。最近、シフトを変えたので、来月は4~5万程の予測です。

物欲が無く、あったとしても本代、つまり勉強費に消えてく私なので、毎月のやり繰りは出来ています。(黒字で回ってます!)

しかし塾に通うとなると、1ヶ月のバイト代が丸々飛ぶので自分で受験料を賄うことは出来ません。

某ファストフード店で働いているので、問題集開いて勉強してる浪人生らしき人を見ると、「自分も勉強したいな。なんでこんな所でこんなことしてるんだろ」と自己嫌悪に陥って、最終的には「なんで落ちたんや」まで行き着きます。

 

こんなこと言うと「努力しなかったから」と言われますが、それは否定します。

私が受験を意識して勉強し始めたのは2年生の頃からです。勉強の楽しさに目覚めて、大好きな先生に「勉強どうしたらいい?」と毎日のように訊いてました。(それを真面目に聞いてくれた先生には頭上がりません)生徒会長になり仕事をしながらも、数多くの補習に参加し成績は何とか上の方にしがみついてました。

私の学校は偏差値50弱なのですが、総合学科という特殊な学校なので言わば仕方の無いことだと言われています。(総合学科の特性はググって頂ければわかると思います)

その事もあってか、有名私立大を受ける子や国公立大を受ける子は、みんな塾に行っていました。

そんな中で塾には行かず、自学と補習だけで

やり繰りしている奴が進学担当の先生に「国公立に行く学力ある」とお墨付きまで頂きました。落ちた大学も3年の夏頃に1度C判定付いてました。

後はずっとDだったけど(;_;)

 

センターは主要3教科でずっこけてしまい、理科と社会は目標に届くという、訳の分からない点数配分でした。

二次試験は面接と小論文。周りから見れば負け戦だったかもしれない。けれど、私は全力でやりました。答辞も考えないと行けなくて、辛かった。

二次試験前日に主任が「答辞の練習しよ」とか言い出した時はさすがに荒れたなぁ(笑)

答辞担当の先生と私は、二次試験が終わってからでも間に合うからそれから練習しようと言ってたんです。それが詰め込みたい前日に言うもんだから…精神的にも追い詰められてる日だったので、泣いて荒れて大変だったと思います(^ω^)

その後に大好きな先生と面接練習だったのですが、私の受け答えがおかしいんですよね。泣いて荒れた後だし(笑)「何があったん?」と事情聴取されて全て話すと、「明日に影響あるとアカン」って必死に慰めてくれました。(やっぱり頭上がりません)

前期日程落ちた後は、卒業したはずの教室に1人籠り勉強していました。これが人生で1番辛かったです。浪人決まるよりも辛かった(笑)それでも、大好きな先生がずっと励ましてくれました。忙しいのに、必死に支えてくれたことに感謝しています。

 

そんなこんなで今も受験生をするハメになりました。まぁ、3教科転けた時点で終わってますね(白目)

次も同じ学校を受けます。リベンジです。

私が嫌なバイトしながら宅浪を頑張るのは、「確かに浪人したけど、今まで塾も行かずに自力で勉強出来た」という証拠が欲しいからです。

通信教育なんて自己管理出来てなかったら、タダの紙くずになります。それを意味のあるものにするためには自分を律する力が必要で、自分を律せる人が立派な大人立派な看護師になれると思ってます。

この1年を乗り越えたら、きっと強い自分になれる。そう信じて毎日をこなしています。

 

そんな日々の中で、やはり経済格差だなぁとか思うことは沢山あります。

「母子家庭でも国公立行ってる」とか言われてますが、そんな問題じゃない。塾行って勉強したくても出来ない、それが事実なんです。

私の弟は限りなくバカなので、高校も私立に行くかも知れません。そのため、自分の受験料は自分で払わないといけない。

親にも「馬鹿な弟に使ってくれ」と伝えてます。浪人を認めてくれた母に唯一出来ることなので。

 

これからも大変だと思うけど、貧しい事を理由にいじけたり僻んだりはしたくありません。

「独学で頑張ったんやで」と胸張って言えるようにあと半年ほどを乗り越えるつもりです。

ただ一つ言うとすれば、何の苦労もしてないのに偉そうに「支援があるじゃないか」とか「努力が足りない」とか言わないでほしい。

私がここまで来るのにも、たくさん泣いた日があるんです。たくさん傷ついて、その度に耐えて乗り越えてきたんです。

その人の苦労はその人にしか分からないと思います。