咲いて生きよ共に、想像以上の未来へ

V6と関ジャニ∞をこよなく愛するヲタクが、書き記すブログ。

努力とは

 

V6の「The ONES」、皆さん買いました?

最高ですよ!V6の優しさと温かさにカッコよさというスパイスを効かせたアルバム…

 

その中でも私は「ボク・空・キミ」が好きです。

「Cloudy sky」も好きなんですけど、歌詞とメロディーライン的にこっちが好きです。

「君が積み重ねた努力は 決して誰にも盗めないさ」

初見は歌詞カードを見ないスタイルの私。

この歌詞を聴いた時「やっと救われた」と思いました。

 

前も言いましたが、私は絶賛浪人中です。

掲示板に番号が無かった時、私は「今までの努力ってどこに行ったんだろ」と思いました。

親も、先生も、友達も、みんな口を揃えて言いました。「あなたは努力家だから」「頑張ってるから」「一生懸命だから」

「だから、大丈夫でしょ」そう思われてました。私自身もそう思ってました。

努力は報われる、と。

 

生徒会長をやっていたこともあり、周りから「優等生」として見られることも多かったです。私としてはそんな些細なことが、自分を追い込む大きなプレッシャーになっていきました。

センター試験では、自分の回答に自信が持てず答えをコロコロ変えてました。そのお陰で、何十点も落としました。最初の回答が正解だったんです。

二次試験で挽回するんだと、全力で勉強しました。

自由登校になり人がまばらな教室で勉強、私立大受験日は誰もいない教室で勉強、前期がダメだったからと卒業したはずの教室で1人勉強。

焦り、不安、孤独… 様々な感情と常に戦っていました。

それを支えたのも、「努力は報われる」でした。

 

でもダメだった。

このまま誰か殺してくれって本気で思った。

もう私は頑張れないからって。

そこまで追い詰められてても、私は周りに弱味を見せられなかった。

「大丈夫、来年頑張ります」「次こそは」そう言って、無理やり笑ってました。

今も同じようなこと言って、無理やり笑ってますけど。(笑)

平気なはずないんですよ。努力は報われなかったもん。高校3年間、受験意識して頑張ってきても、ダメなのかって。

 

それ以来、「努力」って言葉が嫌いになりました。努力は報われないし、頑張ってもダメな時はダメだし。

絶望して諦めて、今さら引き下がれないから受験勉強して、この努力はどこに行くんだって気持ちを押し込んで。

そんな毎日をやり繰りしていた私に、「君が積み重ねた努力は 決して誰にも盗めないさ」と歌う剛くんの優しい声が染み渡りました。

努力は報われるためにするんじゃない、結果に縋るためにするんじゃない、自分に自信を付けるためにすること。誰にも負けない、誇れる自分であるために。

やっと、大切な事に気づけました。剛くんありがとう。

 

今年の課題は、自分を信じられるかだと思ってます。

まぁ、盛大にコケた数学も克服しなければなりませんが(゜Д゜)

この歌詞のおかげで「努力」 という言葉を、再び好きになれそうです。

明日は模試。

1人で頑張らないといけないけど、The ONES聴きまくって精一杯戦うぞ!